組織概要 > JAバンク大分とは

JAグループとJAバンク

 


「JA」は農業協同組合の愛称です。JAグループは、地域段階のJA、都道府県段階の中央会・連合会、全国段階の中央会・連合会等で構成する協同組織で、組合員並びに地域の利用者の皆さまに、便利で安心なグループとしてご利用いただけるよう、信用、共済、経済、指導、厚生事業など様々な事業を行っております。そのうち貯金・為替・融資などの業務を行う信用事業は、便利で安心な金融機関としてご利用いただけるよう、全国のJA・信連・農林中金(JAバンク会員)で「JAバンク」を構成し、実質的にひとつの金融機関として民間最大級の店舗網を展開しています。JAバンク大分とは、大分県のJAと信連とが信用事業を一体的に展開する仕組みです。


 

JAグループとJAバンク

J  A  グ  ル  ー  プ





安心・便利のJAバンク

 


JAバンクシステム
組合員・利用者の皆さまから一層信頼され、安心してご利用いただくための、「再編強化法(農林中央金庫及び特定農水産業協同組合等による信用事業の再編及び強化に関する法律)」に基づき、JAバンク会員(JA・信連・農林中金)の総意として「JAバンク基本方針」を制定しています。このJAバンク基本方針に基づき、全国のJA・信連・農林中金が一体的に事業運営に取り組む仕組みを「JAバンクシステム」といいます。JAバンクシステムは、JAバンクの信頼性を確保する「破綻未然防止システム」と、民間最大級の全国店舗網ときめ細かいお客様との接点を活かした金融サービス提供の充実・強化を目指す「一体的事業運営」の2つの柱で成り立っており安心と便利をお約束する仕組みです。


 

安心・安全のJAバンク

 

JAバンク・セーフティネット
JAバンクは、「破綻未然防止システム」と「貯金保険制度」により「JAバンク・セーフティネット」を構築し、 会員・利用者の皆さまに、より一層の「安心」をお届けしています。


JAバンク・セーフティネット
 
Copyright Ⓒ JA Oita Shinren All Rights Reserved